東海地区最大のプールを誇るのが、ナガシマスパーランドのジャンボプールです。

大人数を収容することができ、夏場は多くの人で賑わう場所です。全国的にも人気が高いことから、関西初の日帰りツアーが人気を集めており、入園料が付いて6千円台の破格のツアーの需要が高いです。大阪や神戸の三宮を早朝に出発し、午前中には現地に到着するのでほぼ一日中閉園まで楽しむことができるような充実した内容となっています。

帰りの時間は、ナガシマスパーランドを20時に出発するので、それまではレジャー施設内にてプールを楽しんだり、ショッピングや温泉を利用したりすることができるなどとても人気の高いスポットとなっているのです。夏季休暇中は学生の利用が多く見込まれることも有り、学割プランを利用してお出かけする学生が多く、そうした学生を対象としたプランが盛況となっています。

ナガシマスパーランドは複合リゾート施設であることから、プールの他にも温泉施設やアウトレットモールが集まっています。プールの利用に飽きたら、洋服に着替えてアウトレットモールで主存分買い物をすることができるのです。夏場はセールも実施しているので、お目当てのものを通常よりも安く購入することができるとあって、多くのカップルや家族連れで賑わっています。食事をする場所も多数あることから、お腹が空いたら好きなところで昼食を取ることができるため、食事に困ることもないので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *