ミッドランドスクエアは名古屋の高速バスの出発地および到着地になる場所で、通称ミッドランドスクエア前などの表記になっていることが多いようです。

東京から高速バスを利用して名古屋に移動する時など、駅に隣接しているミッドランドスクエア前に到着することができるので、当駅から在来線を利用して他の場所に移動したい時にも便利なのではないでしょうか。ちなみに、東京の新宿駅や池袋駅などの主要ターミナル駅は、地下街があるので雨が降っている時なども場所によっては濡れずに移動ができて便利です。

これは名古屋駅も同じで、各路線への乗り換えや百貨店などでの買い物の時など、地下街を活用することで天気が悪い時など便利です。名古屋の高速バスを利用してミッドランドスクエアに着いた時にも、地下街のことを予め調べておけば、荷物から傘を取り出すことなく移動することが可能です。名古屋に着いた時に、お土産を購入してから移動したいケースも多いかと思われますが、こんな時に便利な存在になってくれるのがコインロッカーです。

但し、ミッドランドスクエアの中にはコインロッカーはありませんので、駅構内にある場所まで移動が必要です。しかしながら、駅構内には多数の場所に設置が行われていますし、設置場所の情報はインターネットで入手ができるなど、現在お使いのスマートフォンを利用して調べたり、高速バスを利用する前に設置が行われている場所を調べておけば、探す手間を省くことができるなどお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *