東京駅から名古屋駅に向かう時、新幹線を使えば約1時間半のアクセスで移動ができます。

忙しいビジネスマンにとって1分でも無駄にしたくない人には魅力的な移動手段です。しかし、時間的な余裕があり、しかも旅費を抑えたい人は新幹線を使うのではなく、高速バスを利用することをお勧めします。新幹線の料金は閑散期と繁忙期で若干の差がありますが、東京駅から名古屋駅までの乗車券は6、260円で固定額、指定席特急券は4、830円で繁忙期は200円増しです。

そのため、新幹線を使った時の料金は10、090円~10、290円になるわけです。高速バスの場合、乗車する日やルート、バス会社などで金額は様々ですから金額が安いバス会社を探せばお得な移動に繋がって来ます。いつ乗車すれば安いのか、こうした疑問を持つ人も多いかと思われますが、バス会社各社のホームページを使うのではなく、色々なバス会社の高速バス便を検索できるウェブサイトを使えば料金比較が容易にできるようになっています。

ルートは途中どこかに経由するものと直接名古屋に向かうものがあり、経由する便は所要時間が多少長くなり、逆にダイレクトにアクセスできる便は所要時間が短くなる傾向を持っているため比較が大切です。

また、名古屋と言ってもターミナル駅に向かうものあれば、ランドマークになっている場所に向かう便もあるなど様々ですから、どこで降りるのかに応じて利用の可否も変わります。しかしながら、乗り換えなどが不要になるメリットは高速バスの魅力の一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *