名古屋は日本有数の大都市で、交通手段も非常に発達している場所です。

JRはもちろん、私鉄なども充実しているためどこにでもアクセスしやすい場所として人気があります。駅前などには、電車でアクセスできない場所に向かうための高速バスの乗り場もあります。高速バスは、電車などに比べて価格も安く根強い人気がある交通手段の一つです。

実は鉄道が通っている場所でも、安さが魅力で名古屋から高速バスを利用する人は少なくありません。北海道などの遠方は無理ですが、名古屋からなら大阪や東京まで高速道路が通っているのでバスでの移動も便利です。

何より、鉄道の場合は途中で乗り換えたりホームの移動が大変なのに対してバスなら降りるまで乗り換えの必要もありません。トランクに荷物はしまってもらえますし、何よりも指定席になっているので座ったまま移動することが可能です。

名古屋から四国など少し離れた場所に移動する時は、夜行バスの利用になります。同じ高速バスなのですが、夜間の間に移動するタイプになっています。少し離れた場所でも、寝ている間に移動してしまうので旅の疲れも軽減されます。

時間を有効に使えるのも、この夜行バスの魅力の一つです。長時間の移動でも、必ずサービスエリア等が途中にあるので心配ありません。運転手もサービスエリアなどを利用して、交代しながら運転しています。交代する際に、高速バスは必ず停車しているのでその時にトイレなどを済ませることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *