冬のアクティビティとしてスキーの人気は高まっていますが、スキー旅行に行くのであれば様々な準備が必要です。

まずは板・ストック・靴。そして、ウェアや手袋に帽子、ゴーグルといった基本グッズです。これらは現地でレンタルすることもできますが、割高になる場合も多いので、何度もスキー旅行に行くのであればお気に入りのものを購入すると良いでしょう。特に、ウェアはお洒落なデザインのものも販売されているため、上着を普段使いすることも可能です。

また、あると便利な持ち物は、ポケットティッシュやカイロ、湿布といった消耗品です。まずポケットティッシュですが、雪山では風と寒さで鼻水が出ます。止まっているときやリフトに乗っている間など、困ったことになる可能性が高いため、ウェアのポケットにいくつか常備しておくと良いでしょう。カイロについては、ウェアのポケットに入れておいて寒いときに使用しても良いですし、あらかじめ腰やお腹に貼っておくのも良いでしょう。

冷え性の方は靴用のカイロを足に貼っておくのもお勧めです。なお、使用の際は低温やけどに十分注意してください。湿布は泊りがけの旅行の際にお勧めです。スキーをすると普段使わない部分が筋肉通になることが多いため、翌日も滑る予定なのに身体が痛い、といった事態になりかねません。心配な方は、少しでも痛みを緩和するため、就寝前に湿布を貼っておくと安心です。せっかくのスキー旅行を十分に楽しめるよう、持ち物など準備は万全にしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *