8月頃になると旅行会社のサイトでスキーツアーの募集が開始されますが、予約が開始されて間もない時期は自由に宿泊施設を選ぶことができます。

宿泊プランを選ぶ場合は交通手段の他にもホテル・旅館・ロッジなどから選ぶことになりますが、いくつかのポイントを押さえておくと良いでしょう。宿泊施設を選ぶコツは、ゲレンデやリフト乗り場の利便性と食事の2点を確認することです。朝から夕方まで目一杯滑りたい方は、ゲレンデに隣接したリゾートホテルなどを選ぶと良いでしょう。ゲレンデまでのアクセスが悪いと移動のために時間を消費してしまい、時間が無駄になってしまうからです。

スキーツアーには夕食と朝食が付いていますが、両方とも宿泊施設で提供されます。旅行費用を節約したい場合は、オプション料金が必要になったとしても食べ放題プランを選んだ方が有利です。この理由は、スキーやスノボをすると普段よりも食事の量が増えるので、旅館やロッジなどで提供される夕食の量が少ないと間食をしたり近隣の飲食店を利用することになるからです。

ツアーの料金が安くても、飲食店を利用するとかえって高くついてしまいます。食べ放題のプランを選べば、昼食代を節約することも可能です。朝食と夕食で多めに食べておけば、昼食はゲレンデ内のレストランではなくて事前に購入したパンやオニギリ程度で済ませることができるからです。ビールなどの炭酸飲料については、ゲレンデの目立たない場所で雪に埋めておけば簡単に冷やせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *