バスを使ったツアーは多大な人気を誇っていますが、初冬から初春にかけて開催されているのがスキー場に向けた商品です。

スキーツアーは、日帰りと宿泊(1泊か2泊)から選ぶ事が可能で、東京発・横浜発といったプランを選んだ場合は、甲信越・北関東・南東北といった数多くのスキー場に行く事が出来ます。使用する車両は、50人程度が乗れる観光バスタイプが多くを占めており、トイレ無しであるのが一般的です。

休憩に関しては、サービスエリア・パーキングエリアで2時間おきに1回(道中2回か3回程度)は必ず取ります。最近では、他のツアーと差別化を図るために無料Wi-Fiを設置しているバスもあるので、退屈しがちな道中も飽きる事無くネットを楽しむ事が出来ます。宿泊付きスキーツアーは、標準プランが2日券・3日券付きである事が多く、更にレンタルは格安で使う事が出来るので、個人で行くよりも大幅に料金を節約する事が可能です。

更に、食事はボリュームある夕食と定食(和洋)タイプを食べられるので、たっぷり食べたい人も確実に満足する内容となっています。団体で行った場合に、夕食後に楽しんでおきたいのが宴会室ですが、一部の民宿やペンションなどでは、宴会室を2時間といった時間限定で使う事が出来ます。一人あたり千円以内で利用する事が可能で、持ち込みも自由になっているので、宴会をする予定がある場合は宿泊施設近くにコンビニや酒屋があるツアーを選んでおきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *