• ローヤルゼリーのメリットとデメリット

    ローヤルゼリーは昔から健康食品として人気があります。ローヤルゼリーを摂取すると様々なメリットがあります。


    ローヤルゼリーは、栄養バランスが豊富です。三大栄養素のタンパク質や炭水化物、脂質をバランスよく含んでいるだけでなく人間の健康を保つアミノ酸やミネラルなどおよそ40種類も備わっています。


    特にデセン酸という成分は、殺菌作用や抗酸化作用があり、生活習慣病の改善やアンチエイジングに効果があります。

    女性ホルモンに似た働きがあるので、ホルモン機能が低下して起こる代謝の低下や体組織の低下を改善します。


    少し歩いただけで疲れる人におすすめです。

    また美容のビタミンといわれるパントテン酸をはじめとしたビタミンB群も豊富です。

    アラプラスのことならこちらのサイトが便利です。

    見た目は濃いはちみつのようで、味はほのかな酸味とミルクのような風味があります。
    ケーキやジュースなど料理に加えることができるので、毎日摂取するのに味に飽きる心配がありません。天然の食品なので、発がんのリスクや栄養素の偏りがありません。ローヤルゼリーの効果を損なわないために長期保存する場合は、冷凍するのが良いです。


    室温で保存すると7時間前後で成分のほとんどを失います。



    保存が難しければサプリメントという方法もあります。


    一方でローヤルゼリーを摂取できない人もいます。


    それは花粉症の人です。

    花粉や蜜から作られているので、アレルギー反応を起こす可能性があります。



    アレルゲンとして細胞を刺激するので、アトピーの人も控えます。